【天王寺・西宮北口校】高2 夏期オプション講座

英語

国公立大学医学科を目指すにあたり、英語という科目の中で最も大きく高い壁が長文読解と英作文だと思います。この2つに関して、特に「指示語」を中心に明確にパターン化しながら、その解法を一つ一つ提示します。5日間で一気に英語の取り組み方が変化するでしょう。



数学

高2で高3生および卒業生対象の『東大模試(実戦・オープン)』・『京大模試(実戦・オープン)』に挑みます。今の自分がどこまで通用するのか、合格するためには、1年後にどれくらいできなければいけないのかを感じる良い機会です。3日間で模試レベルの問題演習を行います。



『解説を読めばわかるけど、問題が解けない・・・』 高2のこの時期は、うまく問題認識できない人はいっぱいいると思います。 いかに問題を捉え、そこからどの解法を選択するのかということを講義します。扱う分野は、ⅠAⅡBですので、数Ⅲが未習の人も問題ありません。



本講座では、数Ⅲの『複素数平面』を学習します。基本事項から教えます。基本原理からしっかりと理解しておかないと難関大学の入試には太刀打ちできなくなります。苦手な項目に絞って、感覚的でなく論理的に問題を解決する能力の養成を目指します。 ※天王寺校、西宮北口校で2017年度の「高1東大京大医進数学SⅢ」の受講生および、2018年度春期オプション高2東大京大医進数学SⅢを受講した人は本講座の受講は必要ありません。



数学Ⅱの範囲である、数列を扱います。等差・等比数列からはじまり色々な規則の数列の一般化、和の計算、漸化式まで扱います。文系・理系共通で頻出分野にもかかわらず苦手な人が多い数列、夏休みの間に基礎固めから応用まですべて身につけてしまいましょう。 ※1学期「高2医進阪大神大数学」受講者は必修講座になります。



物理

学校ですでに始まった物理、学校のテストぐらいなら解けるかもしれないけど、入試のレベルってもっと難しいこと知ってますか? 学校の定期テストレベルのことはもちろん、この5日間で「力学の全体像から最重要の運動方程式を使いこなす」ところまで、演習もしながら確実に使いこなせるようになりましょう!



化学

化学の計算分野で最も難しいと言われる反応速度・化学平衡・電離平衡を学習します。原理原則をしっかり理解してもらうとともに、計算問題の考え方、式処理の方法をしっかり習得してもらうので、いつのまにか得意分野になっていることでしょう。電離平衡では緩衝溶液まで学習します。※溶解度積は扱いません。