数学の偏差値が20以上も上がり、
本当に高進には
感謝してもしきれません。

東京大学理科Ⅰ類/秋山 由洸(姫路西高校)

僕は高等進学塾では高1の初めから英語、秋から化学を、それぞれ高3の終わりまで受講しました。2科目とも物数に比べてモチベーションがあまりなかったのですが、高進の授業は知的好奇心を刺激されるもので、楽しく取りくめました。先生と生徒の距離が近く気軽に質問できた点も良かったと感じています。鳥潟先生の化学は分かりやすく、公立高校では理科の学習が遅れがちですが、高進で先に学習することで受験がとても楽になったと感じています。高3での演習もおもしろい問題が多かったです。英語は1年毎に違う先生でしたが、高1高2の間に京大レベルの構造把握を固めておいたおかげで、東大英語の大量な文章も速く処理することができました。英語は高進に頼りっぱなしでしたが特に問題ありませんでした。