新型コロナウィルス感染拡大防止に対する対応に関しまして(2021/1/14)

1/13に、政府から関西の3府県(大阪・兵庫・京都)に関しても緊急事態宣言が発令されました。
高等進学塾といたしましては、学習塾が緊急事態宣言の対象業種にあたらず、学校に対しても休校要請がなされていないこと、また受験を目前に控えた受験生にとって大変大切な時期であることを踏まえて、従来通り感染予防に努めつつ通常通りの授業を実施して参ります。
また、欠席される場合には授業は全てホームページの塾生専用ページにて授業実施日から2週間WEB聴講できるようにしております。
来塾される方はマスク着用の上入室時に手指の消毒を行う等、感染予防対策にご協力賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

厚生労働省の発表及び見解を受け、高等進学塾では「新型コロナウィルス拡大防止」の為に今後以下のように対応させて頂きます。

①入塾及び受講受付に関しまして

受付業務は各校舎とも通常どおり行っております。スタッフは出勤時に検温を行い、37.5度以上の熱がある場合や風邪のような症状がある場合には出勤いたしません。また原則として全員マスクを着用し、感染予防に努めます。

②生徒・保護者様へのお願い

  • 37.5度以上の発熱が見られる場合、咳・くしゃみ等風邪のような症状がある時や体調不良の場合には来塾をお控え下さい
  • 感染を防ぐため、来塾の際には極力マスクを着用して下さい。各校舎には消毒用アルコールや次亜塩素酸ナトリウム水を備え付けておりますので、来塾時には各自手指の消毒をお願いいたします。
  • 校舎の洗面所には石鹸を用意してあります。こまめに手洗いやうがいに努めて下さい。
  • 常に換気を心がけております。寒い時には体温調節ができる上着をご持参下さい。
  • 集団での談話等は、感染予防の為控えて下さい。

当社天王寺校講師の新型コロナウィルス感染につきまして

 当社天王寺校講師1名(男性・20歳代)が新型コロナウィルスのPCR検査の結果、陽性であることが判明いたしました。当該講師は、12月31日(木)に発熱症状があり、その後平熱に戻りましたが、1月8日(金)にPCR検査を受けた結果、1月9日(土)に陽性であることが判明いたしました。

 保健所による調査の結果、発症日(12月31日)の2日前(12月29日)以降から現在に至るまで、生徒の皆様および当社関係者と当該講師の接触機会は全く無かったため、保健所からは当社内における濃厚接触者に該当する者は無いとの連絡を受けております。よって、1月10日(日)および11日(月)に各フロアーのアルコールによる除菌作業を実施した上で、予定カリキュラムに沿った授業を行っております。

 今後も当社防疫ルールに則り、検温・消毒およびマスクを着用しての指導を徹底し、生徒の皆様の安全確保を最優先に対応してまいりますので、ご理解ならびにご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和3年1月12日
株式会社高等進学塾